米国株取引で役立つおススメの無料サイト3選!初めて米国株を取引する際には参考に!日本株でも使えます!

株式取引ツール

米国株は日本株に比べて情報も少なく、分析が難しい部分が多いです。
そこで今回は米国株の分析に役立つサイトを3つご紹介したいと思います!

全て無料でも利用できますので、分析サイトやツールを使ったことがないという方は是非使ってみて下さい!米国株取引だけでなく日本株の取引でも役に立つサイトもあるので、気に入った場合は日本株の分析でもどうぞ!

①「Investing.com」リアルタイムの株価表示や配当の確認に!

Investing.com米国株
Investimg.com
Investing.com - FX | 株式市場 | ファイナンス | 金融ニュース
Investing.comは金融ニュースやリアルタイムチャート、ポートフォリオ、株式市場・FXなどのライブ相場データを提供する金融情報ポータルサイトです。

最初に紹介するのは「Investing.com」です。
おススメポイントは2つあります。米国株のリアルタイム株価が表示される点、配当権利確定日や支払日が確認できる点です。

[Investing.com]
・米国株のリアルタイム株価が表示される
・配当額と支払い日を確認できる

多くのサイトやアプリで表示される米国株の株価は15分遅れたものを表示しているケースが多いです。
「Investing.com」ではこの遅れがなくリアルタイムの株価を確認することができます。

リアルタイム株価表示

無料登録をすると、お気に入りの銘柄を登録することで自分用の監視リストを作成することもできます。また、スマホアプリ版であれば登録不要でリスト作成が可能です。

米国株は権利確定日や配当支払日が日本以上にバラバラで各企業が独自に設定しています。
権利確定日や配当の支払い開始日といった配当情報について、こちらのサイトで確認することができます。

Investing.com分析

配当以外の業績などの情報も確認可能です。
私は米国株の企業情報を調べる時や米国株の取引時は、証券会社の提供ツールと合わせてこちらのサイトを使用しています。

私のブログでのツール使用例です。
【配当金】米国株の配当はいつ振り込まれるのか?実際に振り込まれたタイミングやおすすめサイトも紹介します!

②「Tradingview」チャート分析に!

TradingView
TradingView – すべての市場を追跡
世界中の人々が市場をチャート化して、チャット、トレードを行う場所です。トレーダーと投資家の為のスーパーチャートプラットフォームとSNSを提供しています。ご登録は無料です。

次に紹介するのは「TradingView」です。
こちらのおススメポイントはチャート分析です。

[TradingView]
多様なチャート分析ツール

TradingView分析ツール

こちらがメインのチャート画面になります。
チャートの周囲に様々なボタンがあるのですが、全てチャートの分析ツールです!

いくつか分析要素を見ていきたいと思います。
指標との「比較」や「ファンダメンタル」とチャートの相関、その他にも様々な要素でチャート分析が可能です。

比較では各指標との比較を行うことができます。

TradingView分析ツール

選択すると、指標のグラフが追加で表示されます。

TradingView分析ツール

ファンダメンタルでは、ファンダメンタルとチャートの相関の分析が可能です。

TradingView分析ツール

時期に合わせて選択したファンダメンタルの要素が追加で表示されます。

TradingView分析ツール

チャート分析で欲しい機能はかなり網羅されているので、チャート分析にお役立てください。
また、日本株の分析も可能です。

私のブログでのツール使用例です。
高配当銘柄を検討する際に注意すべきことは?過去のチャートの見方やおすすめバックテストサイトも紹介!

③「PORTFOLIO VISUALIZER」バックテストに!

https://www.portfoliovisualizer.com/
https://www.portfoliovisualizer.com/
Portfolio Visualizer
Portfolio Visualizer provides online portfolio analysis tools for backtesting, Monte Carlo simulation, tactical asset allocation and optimization, and investmen...

最後に紹介するのは「PORTFOLIO VISUALIZER」です。
こちらはパフォーマンスのバックテストを行うのに便利なサイトです。但し、米国株や米国ETFなどが対象となっており、日本株の分析はできません。

[PORTFOLIO VISUALIZER]
トータルリターンなどバックテスト可能

PORTFOLIO分析ツール
https://www.portfoliovisualizer.com/

「Backtest Portfolio」»「Backtest Portfolio」でバックテストの設定画面に移ることができます。
設定画面で各項目を設定します。

PORTFOLIO分析ツール
PORTFOLIO分析ツール

設定に応じて、チャートや年度ごとのリターンを確認することができます。
「Bemchmark」の項目を設定することで指標との比較も可能です。

PORTFOLIO分析ツール
PORTFOLIO分析ツール

英語が多くとっつきにくい部分はあります。
ただ難しい英語はそこまで多くないので是非活用してみてください!

私のブログでのツール使用例です。
高配当銘柄を検討する際に注意すべきことは?過去のチャートの見方やおすすめバックテストサイトも紹介!

まとめ

今回の内容についてですが、まとめると以下になります。

・米国株のリアルタイム株価や配当情報を調べるなら「Investing.com」
・チャート分析なら「TradingView」
・バックテストなら「PORTFOLIO VISUALIZER」

米国株は日本株よりも身近でない部分も多いので、分析サイトやツールも活用してみて下さい!